烏丸駅にて洋服お直しをする前に

皆さん、ズボンを購入する際に裾直しをしたことがありますか。基本的には、お店の方に頼めばなんとかしてもらえるものですが、最近はコロナの影響で自分でしなければならない場合は増えてきています。今まで烏丸駅で洋服お直しについて深く考えてこなかった人は、是非この機会にどのようなことが裾直しに必要となってくるのか学んでください。烏丸駅で洋服お直しをする前にまず覚えておかないといけないことは、洋服というのは洗うと縮むということです。

当たり前のことではありますが、この部分をきちんと確認しておかないと後で大変なことになるでしょう。購入してから一切洗わないという方はいらっしゃらないと思うので、縮むことを考慮に入れておくことで裾直しの失敗を防ぐことが出来ます。その場で洋服お直しをしなくてはならないという場合は難しいですが、一度家に持ち帰っても問題ないという場合は一回洗ってしまうとどの程度縮むのかわかりやすいのでおすすめです。洗ってからピンでとめて長さを決めれば、次に洗うときに詰めすぎたなぁと思うことがなくなります。

特に、縮みやすいと言われているのはデニム生地です。かなりはっきりとわかるくらいに縮みますから、こういった商品を購入する場合には先に洗っておくかある程度余裕を残して詰めることがとても重要になってきます。烏丸駅でファッション用品を購入する予定のある方は、今まで述べたようなことを頭の中に叩き込んでおいてください。

Filed under: 洋服お直し, 烏丸駅, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website