オーダースーツの楽しみ方

一昔前に比べるとややラフなスタイルでも許容されるようになってきたスーツですが、多くのビジネスマンにとって、仕事をする上で重要な要素であることに変わりはありません。スーツの着姿一つで与える印象は大きく変わります。大人のたしなみとしてスマートにスーツを着こなしたいものです。量販店や専門店で売られているいわゆる吊るしのスーツでも、きちんと自分の体型を把握し、着丈や裾などもこだわりを持って選べば、それなりのスタイルを手に入れることは可能です。

安売りのスーツでもここ数年で生地、形ともに品質は向上しています。しかし、既製品はあくまで既製品です。平均的な体型に合わせて作られるため、真に自分にピッタリのものを探すのは困難です。そこで、オーダースーツを作るという選択肢が挙げられます。

オーダースーツでは、まず生地選びから始まります。自らのスーツを作る際、どんな生地が良いか選ぶのは、なんとも言えない喜び、楽しさがあります。出来上がりを想像しながら店員と話すのは他では体験できない高揚感を得られます。採寸であらゆる寸法を測ったら、どんなスタイルのものが欲しいかイメージを伝えて作り上げていきます。

ゆったり目が良いのか、体にフィットするタイトなものを作るのか。袖や裾の長さなど、実際に着た上でのビジネスシーンを思い浮かべながら一つずつ選んでいきます。こだわりを持ったスーツを着ていれば、見る人が見ればわかるものです。また本人にもその意識が芽生え、それは自信に繋がります。

同じ話をするにしても、説得力が出るというものです。オーダースーツを身に纏うことで、洗練されたビジネスマンを目指しましょう。

Filed under: 元町駅, 洋服お直し, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website