オーダースーツはシンプルさを心掛ける

スーツは男性にとって強力なビジネスツールです。決してスーツで自分自身を必要以上に誇張して見せる必要はありませんが、清潔感や誠実さなどを伝える名刺代わりになります。それほど大きな影響力をもつアイテムですので、拘りを持って選ぶことが重要です。その拘りを持つ選択肢の一つにオーダースーツがあります。

街中や電車の中で見かけるサラリーマンの中には、身体に合っていないサイズのスーツを着用している人が結構います。袖丈や身幅が大き過ぎるスーツを着ていたり、無理にスリムなスーツを着用している人などを見かけますが、どちらもあまり良い印象はありません。スーツで最も大切なことはサイズ感ですが、そのサイズは大き過ぎても小さ過ぎてもいけません。適度にフィットしていることが重要です。

しかしその様なスーツを既製品で見つけることは難しいですので、オーダースーツで一から作り上げる必要性が出て来ます。オーダースーツでは好きな生地を選んでスーツを作り上げることが出来ますが、その際には出来るだけシンプルな生地を選ぶようにしたいです。折角オーダーでスーツを作るのだから、珍しい生地や派手な生地を選んでしまう傾向がありますが、出来上がっても着辛かったら勿体無いです。これまで何度もオーダースーツを作っている人ならば構いませんが、まだ経験の浅い人はシンプルな生地を選んだ方が無難です。

シンプルな生地でもサイズが合っていれば、素敵に見えます。

Filed under: 名谷駅, 洋服お直し, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website